Program

その日に講演をされた先生方とお話しする時間として「座談会」を設けました。
講演時間内に聞けなかったことや先生に聞いてみたいことを、講演よりも近い距離感で話し合える絶好の機会ですので、ぜひご参加ください。

講演枠 講演タイトル 先生(敬称略)
オープニングセミナー 「私の歩んだ生物物理学の道
~いろいろな出会い」
郷通子 (長浜バイオ大学)
英語論文執筆セミナー 「伝わる英語論文執筆のための技術英語の基礎と応用」 中山裕木子
(株式会社ユー・イングリッシュ)
セミナー①
構造生物学
「タンパク質を視る・識る・創る
ーロドプシンと光遺伝学ー」
加藤英明 (東京大学)
セミナー②
数学
「同期現象の数理」 千葉逸人 (東北大学)
セミナー③
普遍生物学
「生きている状態をどのように理解するか
~理論と実験からのアプローチ~」
古澤力 (東京大学)
セミナー④
スライドデザイン
「研究発表のユニバーサルデザイン
ー見やすく伝わりやすい発表資料の作り方」
片山なつ (千葉大学)
セミナー⑤
合成生物学
「物質から生命へ至る合成生物学」 市橋伯一 (東京大学)
セミナー⑥
アクティブマター
「生命現象と生き物っぽい現象とアクティブマター」 西口大貴 (東京大学)
セミナー⑦
計算生物学
「生化学反応と分子の状態・形・数
~有限を問う~」
冨樫 祐一 (立命館大学)
ハラスメント対策講座 「よりよい研究環境をつくるために
ー自分にできるハラスメント対応を考えるー」
原賀学 (名古屋大学)
特別講演 「スーパーコンピューター「富岳」とCOVID-19」 奥野恭史 (京都大学)
特別講演 「タンパク質集合体のトランススケール設計」 上野隆史 (東京工業大学)
※プログラム・講演内容は予告なく変更する場合があります。