bpwakateblog

生物物理若手の会ブログ

Society of Young Scientists in Biophysics

サイト検索

お世話になっております.
生物物理若手の会関東支部の河合と申します.
生化学・生物物理・脳科学・分子科学の若手の会による
四若手合同のサイエンスコミュニケーションセミナーを以下の日程・場所で開催する運びとなりましたので,お知らせいたします.

今回は講師に「数学のお兄さん」として,
数学を軸としたサイエンスコミュニケーションでご活躍されている
横山明日希先生をお招きして,ご講演していただきます.
近年,理系の専門知識・知見を一般に伝える能力 = サイエンスコミュニケーションスキル の重要性が指摘されています.しかし,理系の日々の勉強・研究の中でこの能力を磨く機会は多くありません.今回のセミナーで,一緒にサイエンスコミュニケーションについて考えてみませんか?

【日時】 2016年7月17日(日)13:30-17:00
【場所】 東大駒場キャンパス16号館1階126/127教室
【参加登録フォーム】
https://docs.google.com/forms/d/155zuR66j4epqsfgjRDbJRyoTFobPlkkiEN74WsRlndM/viewform

【講師】横山明日希(よこやまあすき)先生
[プロフィール]
理系企画プロデューサー。 早稲田大学大学院数学応用数理専攻修士課程修了。学部、修士では統計学を専攻。学生時代に理系のための分野を超えた学びの場「理系コミュニティ理系+」を立ち上げ、北海道、関東、関西、九州と全国各地でイベントを開催。また、教育系NPOで地方支部の立ち上げ、全国で200校以上の高校でキャリアプログラムに関わる。現在は科学エンタメイベント「サイエンスコラボレーションカフェ」を共同主催、また、数学のお兄さんとして講演、お笑い、執筆、短歌など様々な手法で数学の楽しさを伝える活動をしている。

カテゴリー: 勉強会
Written by: bpkanto
生物物理学会 北海道支部の田宮と申します。

11月6日(金)に,生化学若手の会 北海道支部と合同でセミナーを開催しますので,ご案内致します。

ポスターセッションを兼ねた懇親会も企画しておりますので,
研究室の方々や,ご友人をお誘いの上,奮ってご参加ください。

参加登録は
登録フォーム
からお願い致します。
締切は11月2日(月)となっておりますが,
セミナー自体は飛び入り参加も歓迎致します。

以下詳細になります。
%%%%%%%%%%
生物物理若手の会・生化学若手の会 北海道支部合同セミナー

【日時】
11月6日(金) 18:00〜

【会場】
理学部5号館 5-206

【講演】
情報科学研究科 脳機能工学研究室 M1 山口和志さん
「マウス生体脳のin vivo 2光子イメージングにおける空間分解能の評価法の確立と応用」

総合化学院 構造化学研究室 D2 渡部祐太さん
「分光学から生化学的手法を用いて明らかになったヘムの多様な生理機能」

【懇親会】
講演終了後,20:00よりその場で懇親会を開催します。
会費は500円となっております。是非ご参加ください。

なおその際,学会発表などで用いたポスターを持ち寄り,議論をかわしましょう!
%%%%%%%%%%

皆様のお越しをお待ちしております。
カテゴリー: 勉強会
Written by: bphokkaido
関東支部では、11月29日(土)、三若手合同セミナーを開催する
こととなりましたので、ご連絡させていただきます。
皆様奮ってご参加ください。

以下、詳細です。
-----------------------------------------------------------------

お世話になっております。脳科学若手の会の池田と申します。
この度、生化学若い研究者の会・生物物理若手の会・脳科学若手の会が合同で、
2014年度 第2回3若手研究交流会を開催することとなりましたのでお知らせ致します。

【企画概要】
今回の研究交流会では、参加者の皆様が研究に用いられている技術・手法に
焦点をあて、交流を深めていただきたいと思っています。三若手企画では、幅広い
分野から参加者が集まります。普段接することのない研究手法にじっくり触れる
機会として是非ご活用下さい。
交流会は、
<第一部> 参加者全員によるスライドを用いたフラッシュトーク(自己紹介を兼ねて)
<第二部> 技術・手法に関する交流会1 ―グループワーク―
<第三部> 技術・手法に関する交流会2 ―フリーセッション―
で構成されています。

【ご用意いただきたいもの】
今回の交流会に際しまして、皆様にご用意いただきたいものが2点ございます。
お手数をお掛けしますが、ご協力お願い致します。
< 1 >フラッシュトーク用のスライド1枚
ご自身が用いられている研究手法・技術、あるいは将来的に開発が望まれる技術等に
ついてスライド1枚にまとめ、前日11/28(金)までに inter.wakate@gmail.com 宛にお送り下さい。
形式は powerpoint / keynote / pdf のいずれかとさせていただきます。
参考までにスライドの作成例を掲載致しますが、形式は問いませんのでご自由にまとめて下さい。
過去に発表等で用いたポスターの縮小版でも結構です。
https://drive.google.com/file/d/0Bz87MzNqFM-bR0JQS09JRlcwclE/view?usp=sharing
作成の上では、できるだけ異分野の参加者に分かるような説明を心掛けていただけると幸いです。

< 2 >グループワーク&フリーセッション用の資料
フラッシュトーク用のスライドをA4用紙1枚に印刷してお持ち下さい。
発表しやすいように別途、PCや資料等を追加でお持ちいただいても結構です。

また、当日は交流会の円滑な運営のため、参加者一覧表を配布致します。
一覧表には、皆様のお名前・大学・学年・研究分野・手法・キーワード等を掲載予定ですので、
参加登録時に掲載可否のチェックも合わせてお願い致します。

以下、詳細です。
参加される方は、【11月22日(土)】までに以下のフォームからお申し込みください。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。
https://docs.google.com/forms/d/1_Kp35FuD9Z72u6ZoTLTaZnSTjjbSguJVMn96PuyJzFI/viewform

_____________________
●日程
 11月29日(土)

●場所
 東京大学 駒場キャンパス 16号館126/127教室
 (駒場キャンパスへのアクセス)http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/map02_02_j.html
 (キャンパスマップ:16号館)http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam02_01_15_j.html

●スケジュール
[1] 研究交流会
14:30- 受付開始
15:00-15:05 ご挨拶・交流会概要説明
15:05-15:30 第一部 フラッシュトーク
 1人あたり1~2分をめどに、自己紹介を兼ねて、スライドを用いながらご自身の研究手法・技術に
 ついてご紹介いただきます。
15:30-17:30 第二部 グループワーク
 グループに分かれてお互いの研究手法・技術について紹介します。
 1人あたり5分程度の持ち時間で、お持ちいただいた資料をもとにグループ内で発表していただきます。
 より多くの参加者との交流を可能にするため、途中でグループをシャッフルします。
17:30-18:00 第三部 フリーセッション
 グループで一緒になれなかった、あるいはグループ内で話し足りなかった方とご自由にご交流下さい。

[2] 懇親会
18:00- 懇親会@駒場キャンパス16号館829室

●参加費
参加費は以下の通りです。
・研究交流会:100円(お菓子・飲み物代)
・懇親会:2000円(予定)

ご質問・ご意見などがございましたら、参加登録フォームまたは
三若手メールアドレス(inter.wakate@gmail.com)までお気軽にお問い合わせ下さい。
皆様のご参加をスタッフ一同心よりお待ちしております。

_____________________

[運営スタッフ](敬称略)
生化学若い研究者の会:有澤琴子、野崎智裕、浅川賢史
生物物理若手の会:木下慶美、岡有里恵、坂田樹哉
脳科学若手の会:池田宗樹、村井祐基
カテゴリー: 勉強会
Written by: bpkanto
関東支部ではこのたび3月23日に、「三若手合同学振セミナー」および「生化学若い研究者の会関東支部3月セミナー」を
同時開催 する運びとなりましたのでご連絡させていただきます。

三若手 (脳科学若手の会、生化学若い研究者の会、生物物理若手の会)、 合同の学振セミナーでは、
日本学術振興会特別研究員DCやPDの採用経験者の方に書類作成時のポイントなどについてご講演いただき、
その後、質問や交流の時間を設ける予定です。

また今回は、嗅覚受容体について研究していらっしゃる米Duke 大学の松波宏明先生をお招きした生化若手主催のセミナーも同日 開催となっております。
みなさま、 ぜひご参加ください。


セミナー詳細は以下の通りです
----------------
● 日程 3月23日(日)

● 場所
セミナー:東京農工大学 小金井キャンパス 工学部講義棟0014室
 (小金井キャンパスへのアクセス)
  http://www.tuat.ac.jp/access/index.html
 (小金井キャンパス内地図:15番の建物)
  http://www.tuat.ac.jp/access/tra5.html

 懇親会:個室Dining & Bar 樂 ‐GAKU‐ 吉祥寺店

● スケジュール
【第1部・三若手合同学振セミナー】
※お茶・お菓子代として100円を集めさせていただきます。

12:30- 受付開始

13:00-15:15
学振採択経験者によるご講演
・藤川 大さん (DC2) 生化学若い研究者の会
 東京大学 新領域創成科学研究科 D1

・大上 雅史さん (DC1, PD) 生物物理若手の会
 東京工業大学 情報理工学研究科 D3

・菅野 康太さん (DC1, PD) 脳科学若手の会
 麻布大学 獣医学部 学振PD

15:30- 質問時間・懇談会


【第2部・松波宏明先生 ご講演 (生化若手主催セミナー)】

16:30-18:15
ご講演 『匂い受容の分子機構』
松波宏明先生
Associate Professor
Department of Molecular Genetics and Microbiology
Duke University Medical Center


【懇親会】
19:00-21:30
個室Dining & Bar 樂 ‐GAKU‐ 吉祥寺店 (吉祥寺駅徒歩1分)
http://r.gnavi.co.jp/e596501/
懇親会会費 3000 円

懇親会には、 松波先生にもご参加いただける予定となっております。
懇親会からのご参加も歓迎しています。



セミナー及び懇親会に参加希望の方は【3月17日(月)】までに
以下のフォームから参加登録をお願いいたします。
フォームはこちら

皆様のご参加を心よりお待ちしております。
カテゴリー: 勉強会
Written by: bpkanto
来週の3月22日にリバネス共催のもとで、シンポジウムを開きます!

【超異分野若手シンポジウムを開催します!】
第一部:学生による研究発表会 
 自分の研究は他分野から見るとどう見えるのだろう?
 他分野の最先端の研究って?
 発表しなくてもOK、学会では出会えない若 手研究者と交流しよう!
第ニ部:キャリアシンポジウム 
 阪大の永井健治先生、パナソニックで画期的な遺伝子解 析法を開発した研究者、
 「科学を伝える」をビジネスにしているリバネスの社員 の3人がキャリアについて話します!

他分野の 仲間が欲しい人、将来は企業に就職したい人、ちょっと見たいだけ…目的は何でもOKです。
お気軽に ご参加ください!今はまだ研究してない人も大歡迎!
少しでも 気になる人はコチラ
カテゴリー: 勉強会
Written by: bpkansai
生物物理若手の会関西支部では、ジャーナルクラブが定期的に開催されております。
2/22に第18回ジャーナルクラブが開催されますので、みなさまぜひご参加ください。
発表者大募集です!

+++++++++++++++

ご無沙汰しております。関西支部の小野です。

面白い論文を見つけたので、是非とも紹介したいと言う方、2月22日に論文紹介しませんか?
ご一報をお待ちしております。

今月は京都で開催致します。

●ジャーナルクラブ●
【日時】 2月22日(土) 16:00~
【場所】 京大理学研究科1号館214(銀杏の間):北部キャンパスです
【内容】 研究紹介

【担当者】小野 晃司
【所属】  京都大学 理学研究化 生物科学専攻 高田研 M2
【タイトル】

参加を希望される方は、なるべく予めご連絡ください 。(お菓子などの準備のため)
(おの onoあっとまーくtheory.biophys.kyoto-u.ac.jp )

たくさんの方のご参加をお待ちしております。

小野晃司
京都大学理学研究科高田研
カテゴリー: 勉強会
Written by: bpkansai
生物物理若手の会中部支部長の田中康太郎です。

さて、今月7/20(土)、中部支部ジャーナルクラブを開催致します。
概要は次の通りです。
  日時:7/20(土) 午後6時~ (1時間~1時間半程度)
  場所:名古屋大学東山キャンパス(講義室未定・後日お知らせします)
  論文紹介者:栗崎 以久男さん(名大・情報科学研究科・長岡研PD)
  論文:A Dynamic Knockout Reveals That Conformational Fluctuations Influence the Chemical Step of Enzyme Catalysis
Gira Bhabha et al. Science 332, 234(2011)

参加ご希望の方は、私までメールにて連絡をお願い致します。

#ジャーナルクラブについて

ジャーナルクラブは、研究室や部局や大学等の垣根を超えて、色々なバックグラウンドの学生、研究者が集まり、特定の論文について勉強する会です。 毎回一人の論文紹介者によって、1~2報の論文が紹介されます。


色々な専門の人が集まる事が前提の会なので、基礎からの解説があり、質問・議論も忌憚なく行っていただけます。一緒に勉強しましょう。



以上です。
多数の方の参加をお待ちしております。

生物物理若手の会中部支部長 田中康太郎
カテゴリー: 勉強会
Written by: webmaster